コスプレ衣装制作に使える無料型紙サイト&オススメ型紙本

先日、衣装の自作についてのざっくりした話を書きましたが、具体的に型紙はこれを使うといいよ! という話が入り切らなかったので、改めて。自分が使っている型紙本や人気のある型紙サイトをまとめてみます。

個人的には、本当の本当に最初の一歩なら、無料型紙データを使うよりもCOS衣装本を一冊買うのがオススメです。手元で解説を何度でも確認できるというのはすごく作業がしやすいし、間違えにくいし、何より一般的な「普通の作り方」がきちんとなぞれます。

また、手元に汎用性の高い型紙がいくつか揃っていると、思い立った時にすぐ作業に入れるというのが大きなメリット。汎用性の高い一冊をまず買って、足りない物だけ無料データを使ったり組み合わせたりが一番衣装製作しやすいんじゃないかな?と思います。

無料型紙データもめちゃくちゃ有り難いのですが、本の作り方よりも解説がさらっとしているんですよね。なので、一着は作ったことがあるくらいの方の方が向いている気がします。が、まずは何かを試しに作ってみたいだけ、という方はもちろんはじめから無料型紙で製作にチャレンジでも全然大丈夫ですし、このへんは性格やご予算に合わせてで…

※これは男装レイヤーによる紹介なので、女装レイヤーさんがもし見てたら、本の目次見て自分で衣装の種類チェックしてみてくださいね…!笑

目次

コスプレ衣装制作に使える無料型紙2サイト

まずはコスプレ衣装の無料型紙サイト。代表的なのは、やはりこの2サイトだと思います。うさこさんは一部無料、でぃあこすはかなりの範囲が無料、どちらもA4プリンターを使って出力できます。

作り方が心配な人は前述の通り、型紙本の方が安心かもしれません。一度でも何かを一通り作ったことがあれば、うさこさんやでぃあこす型紙の簡易説明テキストで問題なく製作できると思います。

サイズ展開と型紙の種類が豊富で、だいたいの衣装はこちらの型紙でまかなえそう。日々型紙が追加されています、すごい!

うさこさんサイトで育った自作コスプレイヤーは果たして何万人いるんだろう…本当に、日々お世話になっております…

こっちはうさこさんサイト内コスプレ衣装専門解説コーナー。作業で「ん?」と思ったらチェックです。

ちなみに…私はでぃあこすさんの型紙だとなんかサイズが大きくなっちゃって(キッズサイズでちょうどになるみたいな全然違う大きさになってしまう…)うまく使えないので、うさこさんのところによくお世話になります。でもサイズがほぼ同じのお友達は普通にでぃあこすさんで作れてるから、何かデータの開き方…?なのかな…私も利用したいので、なぜサイズがおかしくなってしまうのかわかる方がいらしたら、どうか教えてほしい……😭

コスプレ衣装制作に使えるオススメ型紙本3冊

次は型紙本。コスプレ系型紙本はそれなりに出ていますが、型紙・作り方・見本写真が揃っている本は思うほど多くありません。その中で、個人的にめちゃくちゃ活用しているのがこの「COS衣装」シリーズです。

自分が買ったのは古いバージョン(すぐに・いろいろ・きれいに)の3冊ですが、基本の作り方とピックアップで丁寧な作り方HOWTOが掲載されており、初心者でもなんとか形になるよう導いてくれます。型紙もそんなに癖がなく、組み合わせやすいので買ってから5年以上経つ今も、まんべんなく3冊を活用しています。

アイドル系衣装でよく登場するテーラードや立て襟系ジャケット、パンツ、ベスト、シャツなどはすべてこの「COS衣装」型紙でまかないました

私が使っている3冊は、「すぐに作れる〜」以外は現在絶版ですが、代わりに総まとめ的な「COS衣装ベーシック」と最新刊「COS衣装メイキングブック」というのが出ています。必要な型紙がどれに収録されているかをチェックして、初めてで型紙本を何か買おうと思っているなら、まずはこのどちらかを買って作ってみるのがオススメです。

No.1 COS衣装ベーシック


「COS衣装ベーシック コスプレ衣装製作BOOK」

 

男装衣装の中にはシングルとダブル、ナポレオンカラー、詰め襟ジャケットとパンツがあり。ベスト2種とジャージもあるからベーシックの名の通り、これ一冊で男女ともに一通りの型紙が揃います

No.2 COS衣装メイキングブック


「COS衣装メイキングブック 実物大型紙付属版」
「同タイトル 型紙データROM付属版」

 

こちらもテーラード、ショールカラー、燕尾ジャケット、袴などが収録されているので大変使い勝手が良さそう。帽子や手袋の型紙もあり。学ランの型紙はベーシックと重複してます。

No.3 すぐに作れるCOS衣装


「すぐに作れるCOS衣装 コスプレ衣装製作BOOK」

 

古い本なので正直No.1、2の2冊の方がオススメ。でもカジュアルラインを作りたいなら今からでもこの一冊はアリ。あと、この中であったら便利なのは中折れ帽と、折返しカラージャケットくらいかな…?

おまけ

次の2点は先の「すぐに作れる」の仲間で、現在は古本でのみ入手可能です。

ピンポイントでこれにしか載ってないのが欲しい〜!という人ならアリだけど、古本とCOS衣装新刊2冊の値段差があまりないので、それなら新しい方がコスパ良さそう…です……!

「COS衣装」シリーズは実際に自分が使っていてわかりやすい&使いやすいのでオススメしていますが、本はそれなりにお金を出して買う物なので、できれば立ち読みしてしっかり吟味してから購入したいところ。別シリーズの本を買うとしても、最低限、型紙・作り方・その型紙で完成したサンプル写真が一緒に載ってる本にしましょう。

時々完成イメージがイラストだけの本などもあるのですが、実際のシルエットとイメージがかけ離れている場合もあるため、そういった本は上級者向きだと思います。

さらに上を目指すならプラスしたい3種

型紙集の型紙をなんとなくこねるのではなく、もっと理論的に、自分に合う「原型」に近づけながら作っていきたい…と、そんな風により上を目指したくなる方もいると思います。

そんな時には「コスプレ型紙集」ではなく、型紙の作り方の知識をインプットするのもオススメ。あるいは自習型の基本+展開パターン集も、一つずつ作っていくことで確実なスキルアップが狙えます。

型紙探求系

パターンをもっと自分に添わせて自由自在に作りたい! という欲が出てくる中級者以上には、こういう本も良いと思います。(もちろんスカートやワンピース編もあるので気になる人はチェックしてみてください) 

ちなみに私はこの「誌上・パータン塾」シリーズ、3冊ほど購入しました。が、買ったものの、結局ここまでこだわりを発揮できず、読み物として楽しんで本棚を飾るだけになっています…。笑 でも読んだかぎり、めちゃ良い本。これをちゃんと実践・活用できたら衣装製作ももっと自由で楽しめるだろうなー!!!て思います。

アイテム追求系

基本を追求するならこういうのも絶対楽しい。

この手の可愛い洋裁系の本は、デザインが綺麗なので見ているだけで上手になれた気がしてウキウキしてしまいます(なのでうちには見るだけパターン集が家に何冊もあるw)。

シャツ、ワンピース系はこういった基本+展開が身につくパターン集がいろいろ出ているので、お好みの物があれば挑戦するのはめっちゃアリだと思います。

こういうのなら衣装だけじゃなく、普通の服も作れるし。

ボディスーツ系

ボディタイツとか戦闘スーツ系に寄りそうだな…という人は、洋裁というよりこういった造形寄りの本もあります。

でもある程度素材や技術の知識が必要になるので、いきなり入るにはちょっと専門性が高いかな…私は読み物として楽しませていただきました。スーツ作れたらかっこいいよね〜!!! 

いつかパイスーとか作れるようになれたら…といまだに夢見ております。

コスプレ衣装制作に使える無料型紙サイト&オススメ型紙本まとめ

以上、コスプレ衣装製作におすすめの型紙サイトや本一覧でした。まとめると、今から始めてみよう、という方には上から順に

  1. COS衣装ベーシック コスプレ衣装製作BOOK
  2. COS衣装メイキングブック 紙型紙付属版データROM付属版
  3. 趣味の衣装小部屋 でぃあこすUSAKOの洋裁工房

がオススメです。上記の本やサイト、あるいは似た物を基本にしながら、他は必要に応じて足していくのが良いのではなかと思います。

作りたい衣装があったらどこにその型紙があるかをチェックして、ぜひぜひ最初の一着に挑戦してみてください。

またオススメの洋裁グッズとかも別でまとめようと思います〜!

Pass it on!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次